身内の人や仲の良い友人の結婚が決まったとなると、お祝いのプレゼントを贈ることと思います。しかし結婚祝いの贈り物は何をあげたらいいかとても悩みます。どうせプレゼントするのなら、喜ばれて使ってもらえるものを選びたいものです。結婚のお祝いを贈る時に、贈ってはいけないものがあります。

縁が切れる、壊れる、割れるなどのような言葉を想像するような品物は避けなければなりません。夫婦関係がうまくいかなくなることを連想させるからです。食べるとなくなってしまう食べ物や使うとなくなってしまう入浴剤などは控えた方がよいでしょう。以前は割れることを連想させるグラスやお皿も控えた方がいいものの中に入っていましたが、近年はこれらは結婚祝いの贈り物としては一般的なものとなっています。

そして結婚祝いのプレゼントにかける一般的な予算もあります。親から子供へは5万円以上、兄弟へは3万円以上、親戚へは2から3万円、友人へは1から2万円くらいが平均的な予算です。しかしこれらはあくまでも平均であり、友人でも特別仲の良い友人にもっと贈りたいと思う人もいますし、逆にそれほど親密な仲なのに費用をかけすぎると気を遣わせてしまうかもしれません。実際に結婚祝いの贈り物として人気があるものはキッチンで使うものが多くみられます。

キッチン用品や食器、グラスやカップなどは様々な種類があり、自分では手が出ない高価なものもあります。夫婦で使えるようにペアのものや、それぞれの名前が入ったものも喜ばれるでしょう。その他に家電製品や雑貨などがあげられます。相手のことを考え、素敵な贈り物ができるとよいでしょう。

ノベルティのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です